fc2ブログ

Entries

西尾市駅伝フェスティバルに大注目!

第3回西尾市駅伝フェスティバル12月19日(日)に開催されます。

コースは市内志籠谷町の古川緑地サッカー場と八ッ面山公園を結ぶ周回コース。

高校生以上の一般部門のほかに、中学生の部、小学4年生以上が参加可能な小学生の部、
そして50歳以上のシニアの部、フレンドリーの部などに分かれて健脚を競います。

この大会についてげんぞうでは、気になる情報をキャッチしました。

それは西尾市消防本部が、大会に向けて何やら秘密裏に計画を進めているという情報です。

そこでさっそく、詳細を確認するため西尾市消防本部に潜入しました。

西尾市消防本部
西尾市消防本部

消防署の一角で見つけたもの
発見。
もしかして、これは天井などに取り付けてある住宅用火災警報器では…

火災報知器 ←これ。

勤務の合間を縫って職員さんたちが手作りで直径1メートルほどもある
住宅用火災警報器の模型を作っていました。

工作中

住宅用火災警報器と駅伝にどんな関係性???

これまでも同大会に参加している西尾市消防本部チーム。
今まではマジで走っていたとか、でも成績が今一歩だった?

そこで今年はアトラクション参加と位置づけ、
走りながら住宅用火災警報器設置のPRをすることにしたそうです。

そのプランは以下の通り、

1区ではテレビでおなじみの「トミカヒーロー・レスキューファイヤー」が登場。
2~5区は消防服に身を包みのぼりを持って沿道の観客に住宅用火災警報器をPR。

のぼり
↑こののぼり。

そして6区アンカーがあの巨大な住宅用火災警報器を被った
秘密兵器「住警器マン」が登場するというもの。

カメのような姿と言っては失礼ですが、
住警器マンがどんな走りをするかが今大会の隠れた見どころです。

平成20年から一般家庭でも設置が義務付けられた火災警報器。

しかし、一戸建ての持ち家住宅では、まだまだ設置が進んでいないそうです。

文字通り体を張ったファイヤーマンたちのPR大作成、乞うご期待!!

エンブレム

⇒イベントは終了しました




スポンサーサイト



Appendix

カレンダー

RSSリンクの表示