fc2ブログ

Entries

1965年(昭和40年)の3月1日 新しい南極観測船の命名者に当時の知立町在住の男性が決定(知立市)

初代の南極観測船「宗谷」は、船歴の長い中古船を改造したものでした。
そのため、南極の氷に行く手を阻まれることも多く、砕氷機能に優れた新造船の建造は、当時の日本にとって、最重要課題のひとつでした。
近く進水式を迎える、新しい南極観測船への国民の関心を高める工夫が求められ、採用されたのが船の名前を投票で選ぶ、名称募集でした。
一般公募の反響は大きく、応募総数は44万通あまりに達し、そのなかから2番目に投票数が多かった「ふじ」が選ばれ、その命名者に当時の知立町在住の40歳の男性が決定します。
昭和40年の今日、3月1日に新しい南極観測船の命名者に、当時の知立町在住の40歳男性が選ばれました。


碧海エリア限定の “今日は何の日” 『碧海あのころピッチキャッチ』
毎週月曜~金曜日 AM7:30 から Pitch FM 83.8MHz で 放送中!
CATV KATCH【地上デジタル111ch】でも聴けます

Pitch FM83.8 の ホームページは こちら
スポンサーサイト



Appendix

カレンダー

RSSリンクの表示