fc2ブログ

Entries

住吉橋が開通しました!(碧南市)

12月7日(火)、碧南市堀方町の「住吉橋」が開通しました。

住吉橋全景 住吉橋

この橋は平成19年に竣工していたのですが、この橋を通る道路がまだ完成していなかったので、渡れなかったのです。
住吉橋  竣工

工事中だったのは、都市計画道路「西尾新川港線」。
西尾市の中心部から北西へ、上塚橋を渡って碧南市に入り、鷲塚、新川を横断して国道247号に至る道です。

碧南側からは、国道247号明石ICから県道301号を東に進むと、「浜尾橋北」の信号交差点がT字路になっていて、ここで行き止まり。
実はその先にも道が見えていたのですが、ガードレールがあって進めない状態でした。

↓こちらは、開通当日の浜尾橋北交差点。コーンのあたりにガードレールがありました。
浜尾橋北交差点から東をのぞむ

愛知県が昭和53年にスタートさせた、この都市計画道路。
平成22年12月7日午後2時、32年の時を経て全線開通です。
数分後 長年“開かずの道路”だったこの道。数分後には・・・

交差点西側の案内標識も、この通り。
before ぺらっとめくると⇒ after

この交差点の先にある住吉橋も、3年経ってめでたく渡れるようになりました。

さらにその先、道路が最後まで完成していなかった踏分町には、新しく信号交差点が設置されました。
浜尾橋北交差点から東をのぞむ 新設の「踏分町」交差点より北をのぞむ

この交差点のすぐ北側にある「新道町」の信号は、その日のうちに撤去されました。
踏分信号越しの新道信号 新道町信号撤去

「浜尾橋北」~「踏分町」間が開通するまで、広く利用されたのが、1本北の「住吉」~「新道町」。
その道路を東に進むと、新道町ではこんなふうになりました。
新道町交差点西側から東をのぞむ 新道町交差点西側から東をのぞむ

渋滞解消やさらなる都市間連携が期待されている、新しい道路。
この道により、まちはどんなふうに変化していくのでしょうか。








スポンサーサイト



Appendix

カレンダー

RSSリンクの表示